webページ クラッシュ safari

iPhoneやiPad、iPod touchの定番ブラウザとして、Safariは多くの方に使われているでしょう。しかし、最近Safariを使う時、「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」というメッセージが出て、ウェブページが読み込まれないエラーがありますか?

Mac 上で Web ページやサイトが読み込まれない場合は、Safari 機能拡張を調べるか、Cookie、キャッシュ、その他の Web サイトデータを削除してみてください。 IEもfirefoxも頻繁にクラッシュします。どちらのブラウザもクラッシュするので原因が掴めません。メモリ容量も足りてると思いますし、ウイルスなども疑って完全スキャンしましたが出てきませんでした。どんな原因が考えられるで 近頃、複数のiPhoneユーザーからの問い合わせで、Safariを使用してウェブページを閲覧している時に、 「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました。」 というエラーが発生し、何も表示されなくなるという問題が発生しているようだ。 Appleから発売されている最新モデル「iPhoneSE」や「iPhone6S」などのiOSデバイス向けにプリインストールされている標準ブラウザアプリ「Safari」を利用している際に「『問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました』と表示されサイトやブログが見れない! これはSafariにあるバグで、上にある簡単なjavascriptコードを埋め込んだWebページを表示するとSafariがクラッシュ。OSを道連れにして、再起動またはフリーズしてしまうというものです。 Safariユーザーが奇妙な問題を知っているiPhoneサファリクラッシュ)Safariブラウザは、iOSデバイスとMacの両方でクラッシュします。多くのMacユーザーは、Safariのアドレスバーにテキストを入力するときにオートコンプリート候補を受け取ることができず、大量のページ(Googleを含 … クラッシュは必要な行為でかもしれないけれどやはりクラッシュは少ない方がいいですよね。参照記事はこちら(Fix Safari Crashing on iPad and iOS 5)。 ・最新のOSにアップデートする。現在は5.0.1。 ・設定>iCloud>ブックマークをオフ サイトページが開けない(403Forbidden) iOS 12ベータ6以降、SafariでURLを開くと「ページを開けません。サーバが見つかりません」や「インターネットに接続していません」、または403Forbiddenエラーが表示され、webページを正常に閲覧できなくなることがあります。 ページを開いた場合にクラッシュするのは、iPhoneなどiOSデバイスやMacの標準ブラウザSafariのほか、AndroidやWindowsのChromeでも同様の現象が確認されています。 【注意!】開いただけでiPhoneがクラッシュ!不審なWebページが拡散中 Appleから発売されている最新モデル「iPhoneSE」や「iPhone6S」などのiOSデバイス向けにプリインストールされている標準ブラウザアプリ「Safari」を利用している際に「『問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました』と表示されサイトやブログが見れない!