softbank air 解約 8日 事務手数料

しっかり「SoftBank Air をお届け後、8日以内でしたら無料でキャンセルが可能ですのでご安心くださいませ。」との定型文らしき文面での返信をいただきました。 ということで、SoftBank Air は確かに8日以内なら無料で解約できるようです。 ネット回線の速度を計測する方法 SoftBankを解約する際に発生する各種料金(違約金、MNP転出手数料など)について解説。2019年10月以降の新ルール適用後の違約金についても紹介。 本記事ではソフトバンク光の料金プランを解説します。月額料金・初期費用・開通工事費・オプション料金に加え、料金確認方法や料金未払い時の対応、お得な申込方法も解説していますので是非参考にし … SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でもクーリングオフ・初期契約解除をすることができます。本体を受け取ってから8日以内に電話をすれば、それで完了!後日、本体をSoftBankに返却すればOKです。このページで詳細を解説します! SoftBank Airの初期費用は、事務手数料の3000円かかります。 キャンペーンとかで 無料 にできないですかね?. SoftBank Airの公式サイトを見ていると、 課金開始は端末が届いてから8日後と記載されています。 「8日くらいどうでもいいよ!」 と言われそうですが、これによって結構いろいろな事が変わってきます。 契約更新月のこととか、 「8日以内なら無料で解約できる って聞いたから、試しに契約しようと思うんだけど、大丈夫だよね?」 ソフトバンクエアーの初期契約解除制度(いわゆるクーリングオフ)について書かれている記事がたくさんありますが、 どれもこれも嘘ばっかりでびっくりしました 。 Softbank Airのプレミアムプランに加入されている場合は、契約満了月以外の解約で3,000円の違約金がかかります。 プレミアムプランの方の違約金は通常の違約金と合わせて12,500円となります。 実は、 初期費用はどんな方法を使っても無料にはできません。 ただし、初期費用以外は 圧倒的に安くできます。 最大15万円くらい得できるんで、契約前に知っといて下さい。 SoftBank Airを契約して8日以内ならクーリングオフ制度を利用して、違約金なしで解約することが可能です。電波が悪くて使えなかった時やその他の理由でも、SoftBank Airのクーリングオフ制度は利用可能です。期限内に解約手続きをしましょう。