iphone 写真 位置情報


iPhoneで撮影した写真には位置情報が入ってしまうことはご存知でしょうか。iPhoneで撮影した位置情報が入っている写真を確認すると、写真の撮影地がかんたんに分かってしまいます。この記事ではiPhoneの写真の位置情報を確認・削除する方法を解説します。 iPhone または iPad で Google フォト アプリ を開きます。; メニュー アイコン [設定] [リンクで共有するファイルの位置情報を削除] をタップします。リンクを使用して共有するすべての写真と動画から、撮影場所の情報が削除されます。 iPhoneの位置情報をOFFにするには次の2つの方法があります。 iPhone全体で位置情報をOFFにする。 アプリ個別に位置情報をOFFにする。 それぞれのやり方を説明していきます。 1.iPhone全体で位置情報をOFFにする。 ある日突然snsからdmで写真や画像を見てそこ知ってますと言われてことはないですか?いきなり来ると一瞬引きますよね?しかし、原因は投稿した写真や画像に位置情報が残っていることです。スマホやpcで位置情報は簡単に調べられます。自宅での撮影は要注意です。 iPhoneの位置情報の自動記録とは?過去の記事でもiPhoneは位置情報サービスによって、知らず知らずに位置情報を記録しているということはお話していますね。写真にも位置情報が自動的に記録されているのもこのためです。実際には初期設定などの段
iPhoneで撮影した写真の撮影日時や位置情報を変更する方法をご存じでしょうか?iPhoneで撮影した写真の撮影日時や位置情報を変更する方法、複数の写真の撮影日時や位置情報をまとめる方法を紹介するのでぜひ参考にしてください。 iPhoneさえあればFacebookやTwitter、ブログへ簡単に投稿できる写真の共有機能。 しかし一歩間違えれば危険も多い。特に子供の写真を投稿する際や、女性の一人暮らしでは慎重に写真の共有をしてもらいたい。 ここではiPhoneの写真に位置情報を埋め込まない方法を紹介しよう。 『iPhone(iOS)』での位置情報設定方法. この記事では、iPhoneで撮影した写真の位置情報を確認する方法や、位置情報をオフにして写真を撮影する方法を紹介しています。 インターネットなどに投稿する写真は、念の為位置情報を付与しないよう注意しましょう。
まずは、iPhoneやiPadでの位置情報の設定法です。 『設定』を開くとこのような表示になりますので、『プライバシー』を開きます。 一番上に『位置情報サービス』がありますので、開きます。 位置情報(ジオタグ)について 写真には標準で撮影場所を示す「位置情報(ジオタグ)」が埋め込まれます。 このような写真を他人に配布したりブログなどにアップすると、撮影場所も併せて公開されることにな …