google アルゴリズム 変更 2019 5月

Googleは、2019 年 9 月 24 日(現地時間)に今年 3 回目となるコア アルゴリズムのアップデートを実施しました。 展開が完了するまでには数日かかる見込みです。 コアアップデートは年に数回実施されま …

googleさんの検索アルゴリズム変更の影響をもろに受けており、 ほぼ常時1位だった「歯科医師国家試験 ブログ」で検索しても一時期は100位圏外、今でも20位ぐらいである。 2019年6月19日、GoogleのSERPs(検索結果)に大幅な変動が発生しました。今回は、このSERPs変動、さらに関係のありそうなGoogleによる検索アルゴリズムのアップデート、そして影響を受けたWebサイトやキーワード領域についての調査・分析をお伝えします。 1 2019年8月1日のGoogleアルゴリズム変更の内容とは? 1.1 今回のGoogleアルゴリズム変更内容は『より新しい情報を優先すること』 1.2 今回のGoogleアルゴリズム変更による影響は? 2 とにかく記事を更新しまくればいいわけじゃない! 2020年5月にGoogleコアアルゴリズムアップデートがありました。アプデ被弾で収益が激減した経験者としてブロガーがすべきことをまとめています。ちなみにアクセスを回復させるための方法でなく、あくまでも生きていくための方法にフォーカスしました。 5.1 ※追記/2019年8月; 6 Googleが言うところの「優れたコンテンツ」とは? 7 参考・引用記事一覧 2020年3月31日から4月2日にかけて、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測 してます。 また、海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。 Googleはこれまでにも何度となく、検索順位の評価基準である「コアアルゴリズム」を変更し、そのたびに各サイトの検索順位が大幅に変わったりしてきました。つい最近も2019年9月中旬にGoogleはその変更を実施したため、大幅に検索順位が変わってきたと言われています。 コアアップデートは2019年3月12日と6月3日にGoogleが実施した広範囲に渡るアルゴリズムのアップデートのことで、その影響で多くのサイトの検索順位が変動しGoogleの自然検索結果ページからのアクセス数が9割以上減ったサイトが多数あるほど深刻な事態を引き起こしたものです。 2019年9月、Googleは「検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」の最新バージョンを公開しました。 前回のバージョンは2019年5月だったので、約4か月という短いスパンでの更新となります。 Googleのアルゴリズムが変更されたらしい。 ブログの主力だった記事が検索結果からなくなってしまった( _ ;) マジですか・・・えげつなさすぎ( ノД`) — じゅりい@はてなブログ (@Jury0909) 2019年3月… 2020年5月19日 10か月前に公開した古い記事がGoogle Discoverに掲載されるようになった|海外SEO情報ブログ 2020年5月18日 品質が低いページをGoogleは最終的にインデックスから削除することがある|海外SEO情報ブログ 2020年5月15日 【Google大変動】コアアルゴリズムアップデートによる2020年5月5日からの順位変動について|SEOラボ 20/05/29 Core Web VitalsがGoogle検索のランキング要因に、2021年以降の導入を予定|海外SEO情報ブログ Googleは、2019年6月3日よりコアアルゴリズムアップデートのロールアウトを開始しました。 今後、数日間で変更が反映されていくとのことです。 The June 2019 Core Update is now live and rolling out to our various data centers over the coming days. 3 8月1日のコアアルゴリズムアップデートについてのGoogleの公式発表; 4 2018年3月のツイート; 5 その他の今回の8月1日以降のGoogleによるフォローアップの発言.