MacBook Pro Retina バッテリー交換 自分で

MacBook Pro A1708 タッチバーモデルのバッテリー交換のやり方 (準備中) 上記の機種の場合、タッチバー搭載モデルを除けばバッテリー交換は容易であり、部品の手配が自分でできるようでしたら格安にバッテリー交換が可能です。

2018年3月10日. MacBookには、ProとかAirとか2012とか2018とかいろんな種類やサイズがある。そのなかでぼくのMacBookPro Retina 2015のバッテリー交換はアップル社ですると 19800円(税別) という高価格が設定されている。 なかなかな金額だ。以前の機種よりもずっと高価格だ。 もうすく購入5年を迎えるMacBook Pro (Retina, Mid 2012)。 MacBookのバッテリーは、通販サイトで部品を調達して、自分で簡単に交換作業のできるパーツです。自分で修理分解を行なうと、当然Appleの保証対象外となってしまいます。 MacBook Pro (Retina Mid 2012) を分解掃除と内蔵バッテリーを自分で交換準備の備忘録.