MPC HC MP4 再生 できない

治療を選ぶのは、Aがんセンターの主治医でも副主治医の私でもない。いつだって患者さん本人だからです。抗がん剤治療は、医師に言われて受けるものでも、やめるものでもないのです。 【「抗がん剤 10のやめどき」(ブックマン社)からの転載】 1988年富山医科薬科大学卒。国立がんセンター中央病院,同病院医長を経て,2011年日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授。『がんの総合内科医』として,抗がん剤治療から緩和ケアまで,患者の生活の質を重んじ支える医療を実践している。 がんと正しく向き合うために。 青森県のがん情報サポートサイトです。 青森県がん情報サービス - 医師に抗がん剤の中止を相談した数日後、「やっぱりどうしてもやめます」と伝えたら「そうですか」といって、抗がん剤の治療をやめることになりました。 頭をよぎる「抗がん剤をやめたら楽だろうな…」その反面「主治医や家族に申し訳ない、それに自分の予後は…」と心配になるかと思います。がん治療は抗がん剤の投与だけが治療ではありません。抗がん剤投与をやめ、生活の質を上げる事を選ぶことも立派ながん治療の1つです。 がんを治す効果もあれば、むしろ「毒」として患者さんを苦しめることもある抗がん剤。 今回のドクターインタビューでは、「抗がん剤をやめるとき」について、 東京女子医科大学がんセンター長 化学療法・緩和ケア科教授 林和彦先生に伺いました。 がんと正しく向き合うために。 青森県のがん情報サポートサイトです。 青森県がん情報サービス - 医師に抗がん剤の中止を相談した数日後、「やっぱりどうしてもやめます」と伝えたら「そうですか」といって、抗がん剤の治療をやめることになりました。 母が抗がん剤治療を受けたくないことを、病院側に伝えられません。いつも付き添ってくれる友人も、抗がん剤治療は絶対するべきだ、といい、2回目は友人に連れていかれるようです。私と父は母の気持ちをよく聞いて、もうしなくていいので 抗がん剤をやめるタイミング/いつもと違って平穏ではない診察日 病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病) ここ最近、本に関する記事が続いていましたが、久しぶりに病気そのものに関する近況報告で … 抗がん剤を適切な時期にやめることで、寿命が延びた人もたくさんおられます」(前出・長尾氏) 2年前、ステージIIIの食道がんに冒されていることが発覚した黒田辰男氏(68・仮名)は、医師から「余命1年」と告げられた。 治療を選ぶのは、Aがんセンターの主治医でも副主治医の私でもない。いつだって患者さん本人だからです。抗がん剤治療は、医師に言われて受けるものでも、やめるものでもないのです。 【「抗がん剤 10のやめどき」(ブックマン社)からの転載】 抗がん剤治療(化学療法)は手術および放射線治療と並んで「がん治療の3本柱」のひとつですが、がん細胞が全身に広がった患者にとっては、唯一かつ最適の治療法となります。このサイトでは、抗がん剤の種類と主な副作用について解説しています。 以上、大腸がんの抗がん剤治療についての解説でした。 がんと診断されたあと、どのような治療を選び、日常生活でどんなケアをしていくのかで、その後の人生は大きく変わります。 納得できる判断をするためには正しい知識が必要です。 母が抗がん剤治療を受けたくないことを、病院側に伝えられません。いつも付き添ってくれる友人も、抗がん剤治療は絶対するべきだ、といい、2回目は友人に連れていかれるようです。私と父は母の気持ちをよく聞いて、もうしなくていいので