End Sub 以降にはコメントのみ


実行中のマクロを停止する場合は、Endステートメントを使用します。 Sub Sample() If MsgBox("中断しますか?", vbYesNo) = vbYes Then End End If MsgBox ("完了しました。") End Sub セルをクリアするには Clear メソッドを使用します。このメソッドを使用すると値、数式、書式、コメントすべてがクリアされます。この他にも値や数式のみをクリアする ClearContents、書式のみをクリアする ClearFormats、コメントのみをクリアする ClearComments などがあります。 次の例は、Subプロシージャを作成します。 Sub Sample() Call mySub1("test") End Sub Private Sub mySub1(tmp As String) MsgBox "mySub1で受け取った引数は" & tmp & "です" End Sub どうもtakaです(^^)/ 今回説明させていただくのは、さまざま処理を中断または抜け出す時に使われる【Exitステートメント】です。 Exitステートメントの種類 Exitステートメントにはいくつかの種類があり、それぞれ処理を抜ける部分を指定する形になっています。 ' NotInheritable で継承禁止 ' Private コンストラクタでインスタンス生成を禁止 Public NotInheritable Class StaticClass Private Sub New() End Sub ' ---- 以降、Shared メンバを定義 ---- End Class 検証環境 Windows 7 64bit/Visual Studio 2010 SP1/.NET 4.0 2007/1/15 「.NET Framework 2.0以降の場合」を追加。 注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。 初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。 End Sub、End Function または End Property 以降には、コメントのみ が記述できます。 エクセル2007でのツール、マクロ、マクロ、オプションがわかりません。 お手数をおかけいたします。 SubプロシージャはFunctionプロシージャと違い値を返しません。 サンプル.