青色 申告 準備金

修繕積立金を支払ったときは、まだ実際に修繕工事が行われていませんので、 原則、経費にすることはできません。 しかし、支払いから修繕工事までに時間がかかること、自分が積み立てた金額のうち 個人事業主は、確定申告をする必要があります。確定申告には青色申告と白色申告がありますが、青色申告の場合には、確定申告書の他に「青色申告決算書」を作成する必要があります。白色申告の場合には、「収支内訳書」を作成します。 青色申告をすることができる人は、 不動産所得、事業所得、山林所得のある人です。 2 青色申告の申請手続 (1) 原則.

青色申告決算書の書き方. 現金、預貯金、売掛金、他人振出小切手、固定資産など 負債 買掛金、未払金、預り金、借入金など. 所得税の確定申告書と一緒に税務署に提出する青色申告決算書にも次のような記載を行います。一括評価による貸倒引当金の青色申告決算書の書き方です。 1ページ目. 開業当初の元入金の仕訳. まず初年度開業した場合や、白色申告から青色申告に変更をした場合、会期の始めに現金や預金残高、負債などを計算します。 青色申告をしている場合、事業主と生計を一にしている配偶者や15歳以上の親族で、その事業に専ら従事している人に支払う給与について、事業専従者控除として配偶者は最高86万円、15歳以上の親族は最高50万円を必要経費として差し引くことができます。 青色申告を行うには、青色申告を行う年の3月15日までに青色申告承認申請書の届け出が必要です。 青色申告の帳簿は複式簿記による帳簿付けを行うため、簿記に関する知識も必要になりますが、会計ソフトなどを使うと比較的簡単に決算書類などを作成できます。 新たに青色申告の申請をする人は、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出してください。 青色申告法人に認められている課税上の優遇措置の主なものは、次のとおり。 (1) 海外投資等損失準備金(措法55)、探鉱準備金(措法58)、その他措置法の規定による準備金の設定 平成28年に個人事業主として独立したばかりで、今回がはじめての青色申告となる酒井さん。はじめて「青色申告」に取り組むという酒井さんに、税理士の村田栄樹先生が青色申告の方法をレクチャーしま …