行政書士 住民票 料金

日々の生活の中で、様々な事情で、戸籍謄本や住民票を必要とすることがあります。行政書士は、職権で、戸籍謄本や住民票などを取得できます。また、戸籍謄本や住民票の取得手続きに精通しているので、速やかに業務を遂行できます。 車に関する、証明、手続き等の代理申請なら、名古屋市中区、金山にある行政書士事務所 【英登行政書士事務所】へ! ... top > 料金 一覧表. 短期滞在ビザ申請に必要な書類の一つ「住民票(じゅうみんひょう)」に関するページです。海外にいる友人や恋人、家族を日本に呼びたい(招へいしたい)とお考えなら、ビザの専門家として豊富な経験と実績を持つコモンズ行政書士事務所へおまかせください! 戸籍・住民票取得: 1,500/1通: 戸籍等読込・確認作業: 500/1通: 親族関係説明図作成(推定相続人の所在調査含む) ※3: 600/記載 人数1名につき: 財産調査・財産目録作成 ; 登記事項証明書等取得 (不動産調査) 1,000/1通: 固定資産評価証明書取得: 2,000/1通 住民票交付手数料: 300円前後 (1通。自治体による) 郵便料金: 140円 x 2 (1度の請求の往復分) 郵便料金 速達の場合: 420円 x 2 (1度の請求の往復分) 定額小為替手数料: 100円 (1通) ふじの行政書士事務所代表 藤野慶和(ふじのよしかず) 行政書士、宅建士 経歴 農林水産省所管の独立行政法人農畜産業振興機構に約17年勤務(退職時の役職は課長代理)、退職後ふじの行政書士事務所を開業 長年の行政機関での経験を活かし、許認可業務を得意とする。 相続人確定サービスとは service 相続手続きは大変! 亡くなった方の出生から死亡までの全ての本籍地の戸籍謄本等と、すべての法定相続人全員の戸籍謄本等を取得する必要があるため、複数の本籍地に出向いたり郵送での請求で、大量の戸籍謄本の取得をしなければなりません。