サクラ エディタ 上書き 復元

サクラエディタで慣れないマクロを使った試みの後日談です。 保険として、上書きして消えないように隠れたファイルを残す試みです。新規作成と同時にタイムスタンプのファイル名で保存されるまで成功します。消えない代わりに自動保存されたファイルは増えていくばかりです。 サクラエディタの共通設定で、ファイルの排他制御を”しない”に設定している場合、正しく動作しないようです。 -- 2014-01-17 (金) 15:21:03; 排他制御を”しない”に設定している場合、65行目のbreak;をコメントアウトすると動作します。 復元されるデータは、バックアップか復元ポイントを選択できます。 ここでは例として、復元ポイントのデータで復元する方法について案内します。 ※ 一部画面は異なりますが、バックアップのデータを復元する方法も、同様の操作が可能です。 サクラエディタ用マクロ Eclipse風コメントアウト. GitHub Gist: instantly share code, notes, and snippets. で、この上書きデータって復旧できるの? なにも設定してないのに? 答えは、運がよければできます。 ファイル復元ソフトで。 そう。上書き保存という処理は一応削除処理と同じなんです。 データを削除して→新しいデータを作る。 サクラエディタを使っていますでしょうか? 極上の機能を備えていながら、なんと無料!!仕事でも勉強でも大いに役立つ超オススメの神ツールです。開発者様には感謝です。エクセルやワードよりも使用頻度が高い人は結構多いと思います。自分にとって必要な機